FC2ブログ

杏note

日々の出来事を自分の記録用に綴ってみる。
TOP未分類 ≫ 意外と知らないコト。

意外と知らないコト。

 昨日は、自治会主催の「悪質商法の被害に遭わないために」という講習会に
 参加してきました。
 おれおれ詐欺なども最近は巧妙になってきて、「自分は大丈夫」と思っていても
 被害続出なわけですが、その手口などを消費生活センターの方がDVDや寸劇
 で説明してくれました。


 
 突然ですが、「クーリング・オフ」 クイズ~!
 この場合、クーリング・オフが出来るでしょうか~?

 「3日前に自宅にセールスマンが来て布団の契約をした。既に使用しているが
 返したい。」

 「昨日、近くのスーパーで店員に勧められてワンピースを買ったが、家族に
 似合わないと言われたので返したい。」

 1つ目は出来る。(使用しちゃってもOK)
 2つ目は出来ない。(店で購入したものにはクーリング・オフはなくて、合意解約
              なので、返却できない場合もある)
 
 このような問題やりました。
 私は半分しか合ってなかったんですよ。

 知識は持っていたほうがいいですから、なかなかためになる講習会でした。



 

Comment

No title
編集
こんにちは、ひとつ目は自宅に来て契約したのだから一週間以内でしたら契約解除出来ます。
二つ目は店によって違うと思うのですが、返品できる場合と、他の物との交換でしたら出来る事もあります。工具類などは合わないと言えば返品できます(ただし封を切っていないこと)。封を切っていても同じようにホチキスで止めれば大丈夫。(ホチキスで止まっていた場合)
2014年10月31日(Fri) 16:33
No title
編集
現実問題として「クーリングオフってどうやるの?」、「なにか脅迫めいたこと言われるんじゃないの?」ってことを気にする人が圧倒的だと思います。
だからいくら「クーリングオフ出来るんだから」と言われていても、この手のアコギな商売が成り立っているのじゃないかと思います。

だからこそ!
 ・
 ・
 ・
すみません、なんか面倒なコメントになっちゃいそうなので、この辺で(^_^;
2014年10月31日(Fri) 23:11
Re: No title
編集
 purotoko様。

 お布団などは、使ってしまったから・・と諦めちゃう人が
 多いみたいですが、期間内だったらOKなんですよね。
 とても参考になる講習会でした。
 知識として持っているといいと思いますが、そもそも
 購入する時に必要なモノかどうか、よく考えないといけない
 ですね。
 
2014年11月01日(Sat) 07:40
Re: No title
編集
 トカ太様。

 あの手この手の悪質商法は、どんどん巧妙かつ複雑化しているそうで、
 お年寄りなどは何だか分からないうちにどんどんお金を取られちゃうんですね。
 「クーリング・オフ」など使わなくてすむように、周りの人が日頃気にかけて
 あげることが大事のような気がします。
 そして私達は、余計なモノは買わない・・・がいいです。
2014年11月01日(Sat) 07:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL