FC2ブログ

杏note

日々の出来事を自分の記録用に綴ってみる。
TOP未分類 ≫ 「金沢文庫」。

「金沢文庫」。

 今朝もいいお天気です。

 朝からきんぴらごぼうなど作り、昨日のカボチャの煮物もあるし、今日の夕食は
 純和風でいこう・・・・と決めたものの、主のおかずが決まらず何となくPCを
 始めてしまいました。
 毎日の献立を考えるのは、大変です。(レパートリー少ないしなあ~。)

 おはようございます。


 さて、昨日は朝7時半に家を出発し、実家に行って来ました。

 お天気も良かったので、母と「称名寺」でお散歩しました。

 ここは鎌倉時代に北条実時が造ったのですが、歴史の教科書に出てくる
 「金沢文庫」はここにあるんです。
 京急「金沢文庫駅」から、だらだらと坂を登って10分程でしょうか。

 IMG_0517_convert_20130930091301.jpg

 IMG_0496_convert_20130930091726.jpg


 仁王門。

 IMG_0497_convert_20130930091847.jpg

 IMG_0498_convert_20130930092030.jpg


 ここを通る事によって参拝者の心が清められるらしい。
 真ん中は通行止めになっていますが・・・。

 もう少し早い時期だとヒガンバナが綺麗なんですが、ちょっと遅かった
 ですね。

 IMG_0501_convert_20130930092402.jpg

 IMG_0502_convert_20130930092200.jpg

 IMG_0505_convert_20130930092947.jpg

 
 浄土の世界を再現した庭園で、丸い橋は過去から現在の苦労を表し、
 平らな橋は仏の教えを守れば、安らかに浄土に行けることを示して
 いるのだそうです。

 ここが「金沢文庫」。

 IMG_0508_convert_20130930092553.jpg


 武家の書庫で、重要文化財や国宝が収蔵されています。
 もっとも、むかしの面影をみることは出来ません。
 すっかりさっぱり、今の建物です。

 IMG_0512_convert_20130930092752.jpg


 母とのんびり散策しました。

 落ち着きます。

 ここは一年を通して、色々な景色が楽しめますのでお勧めですよ~。

 

 

Comment

No title
編集
教科書に出てくるような場所に馴染みがあるなんて素敵ですね。

たくさんのお写真で堪能させて頂きました。

でも、結構な勾配に見える坂を10分登るのはキツそうですね(^^;
2013年09月30日(Mon) 22:15
Re: No title
編集
 トカ太様。

 私にしては頑張ってたくさんの写真を載せましたが、
 後から見ると、今一つ見ている人に伝わらない気が・・。
 (いつもそんな事を言っていますが。)
 本当に難しいですね。

 いい運動になるような坂道です。
 お年寄りにはちょっとキツイかも・・です。
 
2013年10月02日(Wed) 08:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL